メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演奏会

蚕室で楽しむインドの調べ 上野で25日 /群馬

 ユネスコの無形文化遺産に指定されているインド・ベンガル地方の吟遊詩人「バウル」の演奏会が25日、上野村勝山の「カフェよたっこ」で開かれる。会場は、築約130年とされる伝統的な養蚕農家を改築した店舗の旧蚕室で、店主の黒澤恒明さん(33)は「蚕室という非日常的な空間の中で、じっくりと異文化に浸ってほしい」と鑑賞を呼びかけている。

 バウルは、ヒンズー教やイスラム教、仏教などの影響を受けながらも、既成宗教やカースト制などに属さず、…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文481文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
  2. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
  5. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]