メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「しらおい防災マスター会」が実施した、小学生への防災絵本の読み聞かせ=北海道白老町の町立萩野小学校で5日、民部吉治さん提供

 大雨や地震など災害が頻発する中、「自分で身を守れる子どもを育てよう」と、幼少期に「防災絵本」を活用した防災教育の試みが広がっている。「やがては災害から地域を守れる人材になってほしい」と関係者は期待する。

 ●子どもの視点で

 「地震や津波で危険が迫ったら、一人でも逃げなければいけないよ。家に帰ったら家族と一緒に、避難の時にはどうするか話してみてください」

 今月5日、北海道白老町の町立萩野小であった「防災絵本」を活用した学習会。地域住民で防災活動に取り組…

この記事は有料記事です。

残り1152文字(全文1379文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  4. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです