メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

女性実業家・馬氏、北朝鮮の張氏と緊密 拘束情報も

北朝鮮核開発支援の疑い持たれる 中国の対応焦点

 【北京・西岡省二】北朝鮮の核開発支援が疑われる中国企業「丹東鴻祥実業発展」(遼寧省)の創業者で有力女性実業家、馬暁紅氏を巡り、中国公安当局が既に馬氏や親族らを拘束したとの情報があり、実態解明が進んでいるもようだ。北朝鮮関係者の証言を総合すると、馬氏が、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の叔父、張成沢(チャン・ソンテク)氏(2013年12月に処刑)を通し、北朝鮮と石炭取引などで緊密な経済関係を結んでいた様子が浮かび上がる。

 米メディアによると、米司法当局者が北京を訪れ、馬氏らによる北朝鮮の核開発支援を示す証拠を示したとさ…

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1136文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです