メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

次代へのバトン

レジェンドインタビュー プロ野球・元西鉄 中西太さん

中西太さん=長谷川直亮撮影

ともに汗かき、工夫し学ぶ 中西太さん(83)

 「神様、仏様、稲尾様(稲尾和久さん、故人)」の名フレーズが生まれ、プロ野球界で語りぐさとなっている西鉄ライオンズ(現西武)の1956年からの3年連続日本一。初制覇から60年がたった今も鮮烈な印象は色あせない。ファンの記憶に残るプロ野球の姿とは。強打で西鉄の看板選手だった中西太さん(83)に、提言してもらった。【吉見裕都】

 −−今なお、西鉄がファンの脳裏に焼き付いているのはなぜでしょう。

この記事は有料記事です。

残り1885文字(全文2102文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 「ゲッベルスと私」 全体主義描いた映画、続々公開 同じ過ちを犯さぬために
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
  4. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
  5. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]