メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大相撲 稀勢の里休場 初日から4連敗
教育・しずおか

親から子へ・ニュースの基本 「羽衣の松」遊歩道計画 「遺産」保全に黄信号 /静岡

 Q 世界文化遺産・富士山の構成資産の一つ、三保松原(静岡市清水区)のシンボルである羽衣の松の周辺に、市が木製遊歩道(ボードウオーク)を計画しているね?

 A 2013年の世界遺産登録後、松の樹勢(じゅせい)の衰えが進みました。急増した観光客が羽衣の松周辺の地面をじかに歩いたことで松の根に負担がかかったためとみられたことから、松の根を守るために計画されました。

この記事は有料記事です。

残り1740文字(全文1920文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 入れ墨逆転無罪 若者に流行 識者「時代に即した判断」
  3. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  4. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです