メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

鍵握る有権者たち/4止 冷めたベンチャーの町 投資先候補、見つからず

大統領選での民主党候補への投票は初めてというベンチャー投資家のウィリアム・ドレイパーさん=米西部カリフォルニア州シリコンバレーで

 アップルやグーグルなど、情報技術(IT)関連企業が集まる米西部カリフォルニア州シリコンバレー。世界中から才能と資金を集め、ベンチャー企業を次々に生み出す米経済の動力源だ。全米で最も富裕な地域の一つで、大統領選ではこれまで民主、共和両党の候補者に多額の選挙資金を「投資」してきた。

 ここで60年近く、ベンチャー企業を育て、世に送り出してきた「元祖」ベンチャー投資家ウィリアム・ドレイパーさん(88)は「世界は変わってしまった。こんな選挙戦は見たことがない」と話す。長年の共和党支持者だが、本選では党候補のドナルド・トランプ氏(70)ではなく、民主党候補のヒラリー・クリントン氏(68)に投票するつもりという。

 大学同窓のブッシュ元大統領と親交が深く、レーガン政権では政府系金融機関トップを務めるなど「共和党主…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め
  5. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです