メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アフリカゾウ

11万頭減…過去10年間 象牙目的の密猟

 【ヨハネスブルク小泉大士】国際自然保護連合(IUCN)は25日、絶滅の恐れがあるアフリカゾウの生息数が過去10年間で約11万頭も減少したとする報告書を発表した。象牙を狙った密猟が主な原因と指摘し、対策強化を促している。

 報告書によると、2015年にサハラ砂漠以南の37カ国で確認されたアフリカゾウは約41万5000頭で、06年の前回調査に比べ約9万3000頭…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  4. 都構想に反対なら公明に対抗馬も
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです