メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨大カボチャ大会

日本一は462.6キロ 歴代6番目

「日本一どでカボチャ大会」で、重さ462.6キロで日本一に輝いた「Team K」の平川健一さん(左)と宮本賢一さん=香川県小豆島町で2016年9月25日、秋長律子撮影

 巨大なカボチャの重さを競う「日本一どでカボチャ大会」が25日、香川県小豆島町で開かれた。13府県から45個が出品され、日本一は歴代6番目の462.6キロだった。

 優勝したのは千葉県の平川健一さん(54)と宮本賢一さん(45)の会社員2人組。今年は台風が多かったため、予定より約1週間早く収穫し、水やりは、雨水など自然に任せてみたという。

 「諸先輩方に少しでも肩を並べられてうれしい」と喜ぶ2人のカボチャ栽培は会社のクラブ活動がきっかけ。7年目で、米国で10月にある世界大会の切符をつかんだ。【秋長律子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. ゴーン会長逮捕 日産と司法取引 東京地検特捜部が適用
  5. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです