メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

オフィス街、台風避けて地下散歩 東京・大手町から有楽町経由、東銀座まで約4キロ

行幸通りの地下に立つ地下空間利・活用研究所の粕谷太郎所長=東京都千代田区で2016年9月20日、内藤絵美撮影

 台風の迫る東京都心を散歩した。暴風雨の中を? いいえ、地下の街を。JR東京駅周辺に網の目のように広がる地下空間。どこまで行けるか知りたくて、実際に歩いてみた。雨の日、傘を持たずに。【小国綾子】

頭上に自動車、足元に地下鉄

 出発地点は、JR東京駅東側の八重洲地下街。同行をお願いした粕谷太郎さん(71)は長くトンネル分野に携わってきた技術士で、今春、地下空間利・活用研究所を個人で設立した地下のエキスパートだ。

 散歩前にげん担ぎ。粕谷さんに「幸せになりましょう」と誘われ東京駅南口方向へ。そこにはイノシシみたい…

この記事は有料記事です。

残り2116文字(全文2370文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  2. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. 大阪・寝屋川の中1殺害 「娘は優しい子」被害者母が証言 公判
  5. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです