メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現代デザイン考

オランダという国 単純明快な形と色

 オランダが気になる。

 ユニセフの「先進国における子どもの幸福度」調査では1位(2013年)。国民1人当たりの総所得は日本の約1・3倍なのに、年間平均労働時間は8割以下。世界で初めて同性婚を法律で認めた国でもある。

 堅実でありながら進取の気風にも富む−−そんなイメージがある。

 『幸せな小国オランダの智慧(ちえ)』(紺野登著、PHP新書)を読み、理由が少しつかめた気がした。筆者はデザインの視点から企業経営を研究する専門家。経済戦略や文化、サッカー等を通し同国の「強さ」を考察した本書で、特に自然災害への対応が興味深かった。

 国土の4分の1が海面下にある同国はしばしば洪水に見舞われた。1953年の大洪水を機に約40年かけ実…

この記事は有料記事です。

残り722文字(全文1034文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
  3. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. チチロー「いつか来る日が来てしまった」 孤高の天才支えた父や妻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです