メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現代デザイン考

オランダという国 単純明快な形と色

 オランダが気になる。

 ユニセフの「先進国における子どもの幸福度」調査では1位(2013年)。国民1人当たりの総所得は日本の約1・3倍なのに、年間平均労働時間は8割以下。世界で初めて同性婚を法律で認めた国でもある。

 堅実でありながら進取の気風にも富む−−そんなイメージがある。

 『幸せな小国オランダの智慧(ちえ)』(紺野登著、PHP新書)を読み、理由が少しつかめた気がした。筆者はデザインの視点から企業経営を研究する専門家。経済戦略や文化、サッカー等を通し同国の「強さ」を考察した本書で、特に自然災害への対応が興味深かった。

 国土の4分の1が海面下にある同国はしばしば洪水に見舞われた。1953年の大洪水を機に約40年かけ実…

この記事は有料記事です。

残り722文字(全文1034文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです