メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現場から記者リポート

高島・マキノでOUTING CAMP 大草原にテント村 愛好家が主催、1000人集合 /滋賀

テント内に立つ小谷さん。左奥のカーテン内は子供部屋だ=滋賀県高島市マキノ町で、塚原和俊撮影

 高島市のマキノ高原で17〜19日の3日間、「OUTING CAMP(アウティング キャンプ)」イベントが開かれた。キャンプが大好きな人たちの実行委員会=兵庫県西宮市のデザイナー、小谷由紀代表(35)=がインターネットで呼びかけて初めて企画。京阪神や東京からも参加者が集まり、個性的なテント約200張りが大草原を埋めた。テント客約800人、日帰り客約200人の計約1000人でにぎわった様子をリポートする。【塚原和俊】

この記事は有料記事です。

残り1316文字(全文1525文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです