メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現場から記者リポート

高島・マキノでOUTING CAMP 大草原にテント村 愛好家が主催、1000人集合 /滋賀

テント内に立つ小谷さん。左奥のカーテン内は子供部屋だ=滋賀県高島市マキノ町で、塚原和俊撮影

 高島市のマキノ高原で17〜19日の3日間、「OUTING CAMP(アウティング キャンプ)」イベントが開かれた。キャンプが大好きな人たちの実行委員会=兵庫県西宮市のデザイナー、小谷由紀代表(35)=がインターネットで呼びかけて初めて企画。京阪神や東京からも参加者が集まり、個性的なテント約200張りが大草原を埋めた。テント客約800人、日帰り客約200人の計約1000人でにぎわった様子をリポートする。【塚原和俊】

この記事は有料記事です。

残り1316文字(全文1525文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  3. WEB CARTOP 歴代ファンも納得の中身! 新型スズキ ジムニーの先行情報が公開
  4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  5. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]