メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おはなしめぐり

東京子ども図書館名誉理事長・松岡享子さん

小さい時の読書、見返り大きい 松岡享子さん(81)

 児童書専門の私設図書館として全国に知られる「東京子ども図書館」の設立に携わった松岡享子さん(81)は昨年6月、41年務めた理事長職を退き、名誉理事長に就任した。今後は執筆活動に専念しつつ、子どもたちに本を届ける仕事を続けていく。【山崎明子】

 私自身が図書館と接点を持ったのは高校時代、神戸の進学校に転校してからです。プライドが高い雰囲気の学校で、それが気に入らずにへそを曲げていたのですね。クラスでは「手を挙げない」なんて決めていました。部活もシャットアウトして学校生活から何かを得ることはなかったですね。でも良い学校図書館があったんです。蔵書が5万〜8万冊はあったでしょうか。本を1日1冊読むと決めて毎日、通っていました。

 児童図書館の役割に目を開かされたのは、慶応大学の図書館学科で学んでからです。付属の中高等部にも図書…

この記事は有料記事です。

残り723文字(全文1111文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです