メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハマりました。

マイ電柱 ノイズゼロ、究極の音追求

「マイ電柱があるとないとでは全然違う」と語る吉原さん=東京都武蔵野市で

 <くらしナビ ライフスタイル>

 「電柱を1本買いました」。オーディオシステムの音質を高めるため、元銀行員の吉原幸雄さん(62)は自宅敷地内に専用の電柱を建てた。最高の音楽を共有しようと、自宅を開放して鑑賞会を開いている。

 オーディオマニアの間で、「マイ電柱」は究極の夢だという。「かなりこだわって作った。ほら、ここはノイズがしないでしょ」。東京都武蔵野市の吉原さん宅。地下に作ったオーディオルームで、吉原さんは電源ノイズ測定器を取り出した。マイ電柱から直接つながる電源はノイズがない。冷蔵庫などと共有する電源からは、「ブーッ」と音が鳴った。

 「電化製品から出るノイズが電源に乗ると、機械が増幅しちゃうんです」。マイ電柱があれば、オーディオに…

この記事は有料記事です。

残り1224文字(全文1545文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  3. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  4. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
  5. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]