メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハマりました。

マイ電柱 ノイズゼロ、究極の音追求

「マイ電柱があるとないとでは全然違う」と語る吉原さん=東京都武蔵野市で

 <くらしナビ ライフスタイル>

 「電柱を1本買いました」。オーディオシステムの音質を高めるため、元銀行員の吉原幸雄さん(62)は自宅敷地内に専用の電柱を建てた。最高の音楽を共有しようと、自宅を開放して鑑賞会を開いている。

 オーディオマニアの間で、「マイ電柱」は究極の夢だという。「かなりこだわって作った。ほら、ここはノイズがしないでしょ」。東京都武蔵野市の吉原さん宅。地下に作ったオーディオルームで、吉原さんは電源ノイズ測定器を取り出した。マイ電柱から直接つながる電源はノイズがない。冷蔵庫などと共有する電源からは、「ブーッ」と音が鳴った。

 「電化製品から出るノイズが電源に乗ると、機械が増幅しちゃうんです」。マイ電柱があれば、オーディオに…

この記事は有料記事です。

残り1224文字(全文1545文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです