メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新編集講座ウェブ版

(61)ノーベル賞余話 東京、大阪 紙面の違い

 10月を迎え、ノーベル賞の季節となりました。今年も、3日(月)の医学生理学賞を皮切りに、各賞が次々に発表されます。紙面編集を担当していた時代を振り返ると、日本人が物理学賞と化学賞の連続受賞に輝いた2008年が印象に残っています。東京本社と大阪本社の紙面がかくも違うのかと実感したこと(毎日だけではなく、朝日や読売も同じ)。1面に「舌を出した」写真を使うのは不真面目なのかということ。紙面制作をめぐる二つのテーマをご紹介します。続きはこちら…

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
    2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
    3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
    4. 「同和地区の場所」ネット明示で削除要請 法務省が対応強化
    5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです