メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しあわせのトンボ

カフェラテの手土産=近藤勝重

 前々回、近所のコンビニでよく買う商品、例えば原稿用紙などが売られなくなったことにふれ、「非コンビニ人間」化してゆくぼくのことを書いたところ、結構反響があった。

 「消されてゆく商品のありようが何か変。そう思えてなりません」

 こう書くはがきの主は、ぼくと同年代の人だが、なかには近郊のデパートに入居の文房具店がなくなり、やむなく都心のデパートで値の張る原稿用紙を買っている、と嘆く手紙もいただいた。何でもその人の住む街からは文房具店や書店が次々と消えているそうで、先々を案じる文面がつづられていた。

 すべて「時代」という言葉でひとくくりにできる話だとしても、手をこまねいているだけでは、と先日はくだ…

この記事は有料記事です。

残り588文字(全文886文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. 中日・松坂投手 右肩の炎症で開幕絶望

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです