メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介助犬訓練施設「シンシアの丘」。広さと新しさが印象的だ=愛知県長久手市で、伊地知克介撮影

 今月10日、愛知県長久手市にある介助犬訓練施設「シンシアの丘」を訪ねました。09年にオープンしたまだ新しい施設です。敷地の広さと、建物の新しさが印象的でした。

 運営する日本介助犬協会がまだこの施設を持っていないころ、初めて育てた介助犬が宝塚市の木村佳友さん(56)とともに活動し、全国的に有名になったシンシアです。06年にその生涯を終え、JR宝塚駅構内にできた銅像は、市民の待ち合わせ場所になっています。「シンシアの丘」にもシンシアの写真入りの慰霊碑がありました。

 訓練施設の見学会は、まずDVDでシンシアの生涯を説明するところから始まります。この介助犬の存在の大…

この記事は有料記事です。

残り859文字(全文1142文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  4. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]