メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介助犬訓練施設「シンシアの丘」。広さと新しさが印象的だ=愛知県長久手市で、伊地知克介撮影

 今月10日、愛知県長久手市にある介助犬訓練施設「シンシアの丘」を訪ねました。09年にオープンしたまだ新しい施設です。敷地の広さと、建物の新しさが印象的でした。

 運営する日本介助犬協会がまだこの施設を持っていないころ、初めて育てた介助犬が宝塚市の木村佳友さん(56)とともに活動し、全国的に有名になったシンシアです。06年にその生涯を終え、JR宝塚駅構内にできた銅像は、市民の待ち合わせ場所になっています。「シンシアの丘」にもシンシアの写真入りの慰霊碑がありました。

 訓練施設の見学会は、まずDVDでシンシアの生涯を説明するところから始まります。この介助犬の存在の大…

この記事は有料記事です。

残り859文字(全文1142文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです