メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京地裁、ゴーン被告の保釈請求再び却下
藤原京

旗竿穴7カ所 「続日本紀」記述を裏付け

7本の旗竿が立てられた701年の元日朝賀のイメージ図=奈良文化財研究所提供、画・早川和子

 奈良県橿原市の藤原宮(694〜710年)跡で、朝廷の重要儀式で掲げた大型旗竿(はたざお)跡とみられる柱穴が7本分見つかった。28日に奈良文化財研究所が発表した。史書「続日本紀(しょくにほんぎ)」は、701(大宝元)年の元日朝賀で7本の幢幡(どうばん)(旗竿)を立てたと記しており、旗竿は律令国家完成時の儀式で使われたとされる。旗竿跡の本数や配置が続日本紀と一致しており、奈文研は「律令国家形成期の歴史的場面を復元でき、極めて重要な成果」としている。

 旗竿跡は大極殿院南門前の広場で発見された。門から約21メートル南の正面に大型の穴が1個あり、柱の太…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  3. 100円カップで150円ラテ 窃盗容疑で62歳男逮捕 常習か 福岡
  4. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです