メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊洲市場

小池知事「残念ながら出た」ベンゼンとヒ素検出

東京都の小池百合子知事=宮間俊樹撮影

 東京都の小池百合子知事は30日、豊洲市場(江東区)の青果棟がある街区の地下水から環境基準値を超えるベンゼンとヒ素が見つかったことについて「残念ながら数字に出てきた。引き続きモニタリングを行って安全性を確認する」と述べ、11月の9回目(結果公表は来年1月)で終了予定だった地下水モニタリングをさらに継続する意向を示した。

 新国立競技場の関係閣僚会議に出席後、報道陣に答えた。今回の有害物質検出が、築地市場(中央区)からの…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文459文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
  2. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  3. 服のにおい女性に嗅がせた51歳男逮捕
  4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  5. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです