メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山崎豊子さん

墓所、初の一般公開 大阪・藤次寺

 社会派小説など数多くの作品を生んだ作家、山崎豊子さん(1924〜2013)の没後3年になる命日の29日、大阪市天王寺区生玉町にある菩提(ぼだい)寺、高野山真言宗「藤次(とうじ)寺」内の墓所が初めて一般公開された。墓にキクやリンドウが手向けられ、傘を手にお参りするファンの姿があった。公開は10月2日までの午前10時〜午後5時。

 命日は今夏、「豊子忌(とよこき)」と名付けられた。これを機に、作品などを管理する山崎豊子文化財団(…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです