メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下甑島

「Dr.コトー」後任の医師が就任…鹿児島

鹿児島県薩摩川内市・下甑島

 人気漫画でテレビドラマにもなった「Dr.コトー診療所」のモデルとして知られる鹿児島県薩摩川内(せんだい)市・下甑(しもこしき)島の下甑手打(てうち)診療所長、瀬戸上健二郎医師(75)の後任に1日、鹿児島市の内村龍一郎医師(52)が就任した。診療所を運営する薩摩川内市によると、内村医師は離島医療などに携わってきたベテラン医師という。

     瀬戸上医師は1978年から同診療所に勤務し、昨秋に所長を退任する意向を示したが、住民らの強い要望を受けて続投してきた。瀬戸上医師は今後、下甑島を含む甑列島の医療についての相談役的な存在として同診療所勤務を続けるという。【宝満志郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
    2. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
    3. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
    4. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
    5. 森友学園 財務省が国会に提出した交渉記録のPDF

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]