メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旬!ひと・グループ

設立から3年 えひめICTチャレンジド事業組合 /愛媛

全国規模での仕事のシェアを目指している、えひめICTチャレンジド事業組合の川崎寿洋さん。「明確な目標を持つことが大切」=松山市木屋町3のぶうしすてむで、木島諒子撮影

自立目指し全国と連携 えひめICTチャレンジド事業組合=松山市

 行政などから仕事を一括受注し、障害者が働く事業所に分配する県内初の共同受注窓口、「えひめICTチャレンジド事業組合」が2013年8月に設立され、3年が過ぎた。現在、県内17の事業所が参加。「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」の開幕が17年9月に迫り、グッズやポスター、ちらし製作といった仕事が増えているという。

 13年4月、障害者の経済的な自立を進めるため、公的機関が物品などを調達する際、障害者就労施設から優…

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文860文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです