メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

軽度介護、細る担い手 国、財政難で重度者シフト

 軽度(要支援1、2)の介護保険利用者向けに国が始めた新方式のサービスが、「報酬が低い」と業者に敬遠され、十分提供されない恐れがあることが毎日新聞の調査でわかった。訪問介護大手は軽度者向けの掃除や買い物の支援提供から手を引き始めた。軽度者へのサービスを縮小すると早く重度化が進み、介護費用がかさむ懸念も強まる。【稲田佳代、斎藤義彦】

この記事は有料記事です。

残り1762文字(全文1928文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  2. 富田林署逃走 捜査かく乱か ひったくり携帯投棄の疑い
  3. 富田林署逃走 事前に計画か 接見終了、署員に声かけなく
  4. 夏の高校野球 金足農、八回逆転弾 吉田14K、横浜破る
  5. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです