メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の見方

日本との友情、強固に ハメイエ・ジナウイ チュニジア外相

 チュニジアと日本は今年、国交樹立60年を迎えた。日本での「還暦」に当たる歳月はさまざまな成果を生み出してきた。節目に際し、両国関係の成熟を祝うとともに、両国が今後成し遂げられる新たな可能性に期待している。

 両国はこれまで、外交の場において、平和と自由な社会の実現や諸国間の連携について互いに協力してきた。また、日本の支援により、チュニジアは発展への歩みを進めることができた。天然資源に乏しい我が国は、教育と人材に投資することで近代化の道を歩み始めた。その結果、教育を受けた多くの中産階級と、活発で多様性のある経済を作り上げた。2011年には「自由と尊厳の革命」(ジャスミン革命)により、困難と思われた変革を平和裏に成し遂げ、自由で民主的な国家の仲間入りを果たした。

 チュニジアで成功した合意に基づく民主化へのアプローチや、(イスラム主義と世俗主義の)多様性の共存は…

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文947文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鍋に顔つけられた男性会見 加害者の社長に「罪をつぐなってほしい」
  2. 福島火災 火の海、住民絶句 夫の携帯に「熱いよ」
  3. 福島火災 7人目の遺体見つかる 子供4人含む一家か
  4. 日産会長逮捕 「日本人の陰謀」 仏経済紙が報道
  5. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです