メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西本願寺

25代目門主の伝灯奉告法要 京都

伝灯奉告法要で御影堂に進む大谷光淳門主(中央)と光真前門主(手前)=京都市下京区の西本願寺で2016年10月1日、小松雄介撮影

 浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺(京都市下京区)で1日、宗祖親鸞聖人から数えて第25代となる大谷光淳門主(39)の就任を全国の門信徒らに披露する伝灯奉告(でんとうほうこく)法要が始まった。36年ぶりに営まれる法要は来年5月まで延べ80日間続き、約20万人の参拝を見込む。

 光淳門主は、2014年6月に退いた父の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  4. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです