メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イヤホン専門店に突撃! 新日YOSHI-HASHIが「トレーニングで使いたいモデル」とは?

情報提供:GetNavi web

GetNavi web×新日本プロレス コラボ連載

YOSHI-HASHI VS earphone

オーディオに詳しくなりたいYOSHI-HASHI選手が自分にピッタリのイヤホンを選ぶ!

今回の新日本プロレス×ゲットナビウェブのコラボ連載は、オーディオ×YOSHI-HASHI選手。オーディオに詳しくなりたいYOSHI-HASHI選手のために、イヤホン専門店、e☆イヤホンさんご協力のもと店内ツアーを展開。4つのカテゴリごとにYOSHI-HASHI選手にぴったりのモデルを探してもらいます!

 

【PROFILE】

20161002-s4 (1)

YOSHI-HASHI(ヨシ=ハシ)

少年時代からレスリングのキャリアを積み、アニマル浜口トレーニングジムでプロレスの基礎を学ぶ。07年2月の入門テストに合格し、新日本プロレスへ入門。08年7月、内藤哲也戦で念願のデビューを果たした。その後は、Jr.ヘビー級戦線に身を投じ、09年12月の大阪大会で、IWGP Jr.タッグ王座に初挑戦。2010年5月、「BEST OF THE SUPER Jr.XVII」に初エントリー。大ベテランのAKIRAから白星をあげた。「SUPER Jr.」最終戦で無期限のメキシコ遠征を表明。1年半に及ぶ海外遠征を経てヘビー級へ転向し、12年1月4日東京ドームで凱旋。髪を金髪に染め、YOSHI-HASHI の名で新日本プロレスのヒールユニット“CHAOS(ケイオス)”に入り、本格始動した。新必殺技は「カルマ」。天然キャラとしても知られ、「CHAOSの癒し系」と称されることも。

YOSHI-HASHI 選手のTwitterはコチラ

 

【ご協力頂いたお店】

e☆イヤホン秋葉原店

20161002-s4 (2)

国内外のあらゆる種類のイヤホン、ヘッドホンを扱う日本最大級の専門店。中古品も充実しているほか、アンプ・プレイヤーも豊富に用意している。断線ケーブルの修理やヘッドホンのカスタマイズにも対応。
住所:東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル4F

 

イヤホン専門店でトレーニングに使いたいモデルを探す!

トレーニング中はもちろんのこと、遠征中など、いつでも音楽は欠かせないというYHOSI-HASHI選手。オーディオ好きな先輩レスラーの影響もあり、自分でも好みのイヤホンやヘッドホンを探して愛用しているとか。いつもは、手近な大型電気量販店を利用することが多いそうだが、今回はイヤホン専門店のe☆イヤホン秋葉原店で、YOSH-HASHI選手に思う存分にイヤホンやヘッドホンを聴いてもらうことにした。今回は、動きやすさ、フィット感などを重視した「トレーニング中に使いたいモデル」を探していく。

20161002-s4 (4)

店内をガイドしてくれるのは、e☆イヤホンのPR本部広報室室長の松田信行さん(写真左)。ビルの4階にある店内に並んだ膨大な数のイヤホン/ヘッドホンは、3000〜4000もの製品が陳列されており、その多くがその場で試聴可能だ。その壮大な眺めにYOSHI-HASHIさんも圧倒されぎみ。さっそく、松田さんの案内で、今回の目的であるトレーニング中に使うイヤホン探しをスタート。

20161002-s4 (3)

――e☆イヤホンのような専門店に来るのは初めてですか?

 

YOSHI-HASHI そうです。あまりにも数が多いのでびっくりしました。これを実際に聴きながら製品選びができるなんて最高ですね。1日中お店に居たくなりますね。

 

――ふだんのトレーニング中にはどんなイヤホンを使っているのですか?

 

YOSHI-HASHI 実はトレーニング中はイヤホンは使わず、iPodにスピーカーをつないで音楽を流しています。トレーニング中は大量に汗をかくので使わないです。コードが邪魔になることもありますから。

 

――ほかの方と一緒にトレーニングすることもあると思いますが、そんな時もスピーカーを使うのですか?

 

YOSHI-HASHI トレーニングはひとりでやることが多いので大丈夫。激しく体を動かすトレーニングも多いので、イヤホンは使いにくいイメージがあります。

20161002-s4 (10)

そんな激しいトレーニングにぴったりのイヤホンを選ぶべく、松田さんが案内してくれたのは、スポーツ向けモデルのコーナー。防水性能を備えているので汗をかいてもOK。そのまま泳ぐことができるモデルもある。しかも、Bluetoothによるワイヤレス接続なので、コードは不要。耳に装着するだけで軽快に使えるモデルだ。

 

まずはシンプルかつコンパクトなモデルを試聴

20161002-s4 (11)

まずYOSHI-HASHI選手に聴いてもらったのは、スポーツウェアやシューズの人気ブランド、アンダーアーマーとJBLがコラボした「UA Headphone Wireless – Engineered by JBL」(参考価格2万1470円)。カナル型のイヤホンを短いコードでつないだだけのシンプルさで、無線のBluetooth接続で気軽に使える。防水機構はIPX5相当で、大量の汗をかいても問題なしだ。内蔵したバッテリーは約2時間の充電で約8時間の再生が可能なので、長時間のトレーニングでもバッテリー切れの心配はないはず。

20161002-s4 (6)

YOSHI-HASHI 音が明瞭でセンターに集まってくるような密度の高い音ですね。こんなにコンパクトなのに、なかなか力強い音です。あまりにも小さいのでちょっとなくしちゃいそう。

 

――装着感はいかがですか? スポーツ向けのモデルは外れにくい工夫がされたものも多いですが。

 

YOSHI-HASHI たしかに装着感は独特の感触ですね。耳にはめてから回転させて固定するので外れにくいです。格闘技をやっていると、寝技などで耳が変形してしまっていて、耳に引っかけるタイプなどはうまく装着できないこともあるんですが、このモデルはしっかりフィットしてくれますね。

 

ネックバンド一体型のREFLECT RESPONSEをお試し!

20161002-s4 (12)

 

続いては、JBLのREFLECT RESPONSE(参考価格1万7553円)。こちらはバッテリーなどを内蔵したネックバンドとカナル型イヤホンが組み合わされたタイプ。防水性能も万全なうえ、イヤホンのボディ部分をタッチするだけで、再生/一時停止/曲戻し/曲送り、通話といった操作が行える「タッチコントロールテクノロジー」も採用。軽快に使えるだけでなく、操作性も優れたモデルだ。内蔵バッテリーは最大約10時間と長時間再生が可能。また、コード部分はリフレクター(反射材)素材を使っているので、暗い環境でも視認性が高く、夜間のランニングなどでの安全性に配慮している。

20161002-s4 (9)

YOSHI-HASHI これはいいですね! ネックバンドがぴったりとフィットしているので、外れたり落としたりしない安心感があります。イヤホンもスポーツ用のスタビライザー(安定させる仕組み)がついていて、装着すると耳にしっかりと引っかかり、すごくフィット感が良いです。走り込みのように動き回るトレーニングはもちろん、技の練習や受け身の練習のような激しいトレーニングでも大丈夫そうです。

 

――音の方はどうですか?

 

YOSHI-HASHI 音も自分の好みですね。中低音が充実していて聴き応えのある音です。原音に近いクリアーな音で、気持ち良く音楽を楽しめます。

 

完全コードレスのモデルにビックリ!

20161002-s4 (13

このほかにも、YOSHI-HASHI選手はスポーツ用のワイヤレスモデルをつぎつぎに試聴。飛び抜けてユニークだったのは、EARINのEARIN(参考価格2万7900円)。なんと完全コードレスのモデルで、耳にはめ込む2つのハウジングがあるだけ。一目見ただけでは耳栓かと思ってしまうようなモデルだ。

 

YOSHI-HASHI これは凄いですね! これだけコンパクトなイヤホンで、コードがまったくないなんて初めて見ました。でも、小さすぎてなくしてしまいそうで心配になります。

 

装着感が気に入りREFLECT RESPONSEをチョイス!

こうして数々のスポーツ向けイヤホンを聴いてもらった結果、YOSHI-HASHI選手が選んだのは、JBLのREFLECT RESPONSE。音質が好みに近かったことと、ベストな装着感が選択の理由だ。

20161002-s4 (7)

YOSHI-HASHI これならば、トレーニング中でも気にせずに使うことができますね。自分の世界の中に没頭できるでしょうし、より集中してトレーニングできそうです!

 

――ちなみに、入場曲でも使っている「HEAD HUNTER」のほかには、どんな曲を聴いているのですか? 試聴でお聞きになっていた音楽について教えてください。

 

YOSHI-HASHI いつも使っているiPodの中から気に入っている曲を聴きました。音楽については人気の曲を中心に、洋楽、邦楽問わずなんでも聴いていますね。有名なところではサザンオールスターズやB’zが好きです。トレーニング中や遠征中など、音楽を聴く時間はかなり長いので、何度も聴いていると飽きてしまうので、新しい曲をどんどん追加しています。話題の曲やヒット曲はだいたい網羅しています。

20161002-s4 (5)

――アスリートのなかでは、試合前に集中するためにじっくり音楽を聴くという方もいるようですが、YOSHI-HASHI選手はどうですか?

 

YOSHI-HASHI 僕は試合前に音楽を聴くことはありません。じっとしていられないので、ウォーミングアップを兼ねて常に体を動かしています。音楽を聴くのは、トレーニング中や遠征時の移動中、そしてオフの時のプライベートな時間が多いです。

 

トレーニング用のベストなモデルが決まって、YOSHI-HASHI選手も満足そう。ただし、e☆イヤホンには素晴らしいモデルがまだまだある。次回はプライベートでもよく音楽を聴くというYOSHI-HASHI選手に、日常使いでベストなモデルを選んでもらうことにしよう。お楽しみに!

 

【大会情報】
KING OF PRO-WRESTLING
[キング オブ プロレスリング]
10/10(祝)@両国国技館
秋のビッグマッチ「KING OF PRO-WRESTLING」両国国技館大会決定! 毎年、名勝負が繰り広げられている歴史が動く“秋の両国”決戦を見逃すな!
WRESTLE KINGDOM 11
[レッスル キングダム 11]
2017/01/04(水)@東京ドーム
プロレス界最大のビッグイベント、通称イッテンヨンこと東京ドーム大会が開催決定! 年に一度の闘い詣に日本中からファンが集結する。

※最新情報は新日本プロレス オフィシャルサイト

撮影/石上 彰(gami写真事務所)

 

情報提供:GetNavi web


毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風21号 列島大雨に 「特別警報」の可能性
  2. 実業団対抗女子駅伝 予選会、きょう号砲 「神宿る島」で新たな歴史を
  3. 衆院選 投票所開設、立会人寝坊で21分遅れ 大阪・高槻
  4. 母娘死亡 予備タイヤ落下か 広島の会社、現場にチェーン
  5. トランプ氏 ケネディ氏暗殺の捜査資料、機密指定解除へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]