メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西本願寺

伝灯奉告法要始まる 20万人の参拝見込む

伝灯奉告法要に臨む大谷光淳門主(右)と光真前門主=京都市下京区の西本願寺で2016年10月1日、小松雄介撮影

 浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺(京都市下京区)で1日、宗祖親鸞聖人から数えて第25代となる大谷光淳門主(39)の就任を全国の門信徒らに披露する伝灯奉告(でんとうほうこく)法要が始まった。36年ぶりに営まれる法要は来年5月まで延べ80日間続き、約20万人の参拝を見込む。

 光淳門主は、2014年6月に退いた父の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  4. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  5. スリランカ連続爆破テロ ISに呼応か 実行組織のハシュミ指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです