メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カビの仲間なかま菌類きんるい もりをきれいにする役割やくわり

 シイタケにエノキやシメジ、あき味覚みかくのマツタケ。おいしいキノコもありますが、べられないどくキノコもあります。そもそもキノコって、どんなものでしょうか。【篠口純子しのぐちじゅんこ

    たねでなく胞子ほうしえる

     キノコは動物どうぶつでも植物しょくぶつでもありません。カビとおな菌類きんるいで、たねではなく胞子ほうしえます。キノコというグループがあるわけではなく、菌類きんるいのうちで、子実体しじつたい胞子ほうしをつくる部分ぶぶん)をることができるくらいおおきなきんをキノコとんでいます。日本にっぽんには名前なまえがついているだけでやく3000しゅ世界せかいではやく万種まんしゅあるといわれています。

     胞子ほうしから菌糸きんしというほそ細胞さいぼうびてそだちます。子実体しじつたい全体ぜんたいのほんの一部いちぶで、つちなかをはじめ、菌糸きんしひろがっています。国立科学博物館こくりつかがくはくぶつかん植物研究部菌類しょくぶつけんきゅうぶきんるい藻類研究そうるいけんきゅうグループ、保坂健太郎ほさかけんたろうさんは「一本一本いっぽんいっぽんすうマイクロメートル(1000ぶんの1ミリメートル)で肉眼にくがんではえないほどのほそさですが、菌糸きんしながびていて、すべてたぐりよせると子実体しじつたいよりはるかにおもいです」とはなします。

     植物しょくぶつではないので自分じぶん栄養えいようつくることができません。などを分解ぶんかいして養分ようぶんる「腐生性ふせいせいキノコ」と、きたにくっついて共生きょうせいしながら栄養えいようる「菌根性きんこんせいキノコ」があります。

     キノコは1ねんとおしてそだちます。気温きおんがり、あめってつち水分すいぶんえるなど刺激しげきけると子実体しじつたいつくられます。あきがキノコりのシーズンとわれるのは、あきえるキノコにとって気候きこう子実体しじつたいつくられる刺激しげきとなるからです。

    どくキノコに注意ちゅうい

     キノコのなかには、腹痛ふくつう嘔吐おうと下痢げりなどの中毒ちゅうどくこすものもあります。最悪さいあく場合ばあいいたることも。「たてにさけるものはべられる」「いろあざやかなものはどくキノコ」などとわれることがありますが、根拠こんきょはありません。昨年さくねんどくキノコによる食中毒しょくちゅうどくは38けん患者数かんじゃすう95にん)。キノコりのシーズンにあたる9がつと10がつがピークです。

     ふるくは食用しょくようとされてきたスギヒラタケは近年きんねん意識障害いしきしょうがいやけいれんなどの症状しょうじょう相次あいつぎ、べないように注意ちゅういをうながしています。カエンタケはさわるだけでも炎症えんしょうこす猛毒もうどくキノコ。どくキノコの見分みわかたむずかしく、からないキノコはべないことです。

    などを分解ぶんかい

     キノコは自然界しぜんかいにおいておおきなはたらきをしています。腐生性ふせいせいキノコは、もりなかにたまったなどを分解ぶんかいする「もりのそうじ」。もりだらけにならないのはキノコのおかげです。

     また、菌根性きんこんせいキノコはきた樹木じゅもくにくっついて栄養えいよう一方いっぽうで、つちなかからあつめたみず栄養えいよう樹木じゅもくあたえ、たすってきています。「もりそだて、分解ぶんかいする。キノコがいることで健全けんぜんもりたもたれるのです」と保坂ほさかさんははなしました。

     ■ミニ知識ちしき

    キノコの栽培さいばい

     シイタケ、ナメコ、エノキタケ、ブナシメジなど腐生性ふせいせいキノコは人工栽培じんこうさいばいされています。樹木じゅもくたねとなるきん栽培さいばいする原木栽培げんぼくさいばいや、ビンやはこにおがくずやチップをれて栽培さいばいする菌床栽培きんしょうさいばいなどがあります。

     マツタケやホンシメジなどの菌根性きんこんせいキノコはアカマツなどの共生きょうせいしながらそだつため、人工栽培じんこうさいばいができず、自然しぜんえたものを採取さいしゅしていました。しかし、ホンシメジの人工栽培じんこうさいばい成功せいこうし、近年きんねんでは市場しじょう出回でまわっています。

    日本人にっぽんじんとキノコ

     日本にっぽん森林しんりんゆたかなくにで、ふるくからキノコをべてきました。奈良時代ならじだい和歌集わかしゅう万葉集まんようしゅう」に「高松たかまつの このみねに 笠立かさたてて みちさかりたる あきのよさ」といううたがあり、おそらくマツタケのかおりをたのしんだようです。平安時代末期へいあんじだいまっき歌謡集かようしゅう梁塵秘抄りょうじんひしょう」には、「ひじりこのむもの……松茸まつたけ平茸ひらたけ、なめすすき」とあります。ヒラタケの平安時代末期へいあんじだいまっき説話集せつわしゅう今昔物語集こんじゃくものがたりしゅう」にもられます。

    世界せかいのキノコ

     ロシアやひがしヨーロッパの国々くにぐに、フランス、イタリア、ドイツなどはキノコをよくべます。マッシュルームはアメリカやヨーロッパでこのまれます。「くろいダイヤ」とばれる高級食材こうきゅうしょくざいのトリュフやポルチーニ、アンズタケやアミガサタケが人気にんきです。


    はなしいたひと

     国立科学博物館こくりつかがくはくぶつかん 植物研究部しょくぶつけんきゅうぶ 菌類きんるい藻類研究そうるいけんきゅうグループ 研究主幹けんきゅうしゅかん 保坂健太郎ほさかけんたろうさん


     ☆おらせ

     国立科学博物館筑波実験植物園こくりつかがくはくぶつかんつくばじっけんしょくぶつえん茨城県いばらきけんつくば)で、企画展きかくてん「きのこてん変身へんしん変形菌へんけいきん!もうひとつのきのこの世界せかい〜」が10とおかまで開催中かいさいちゅうです。胞子ほうしばす様子ようすはキノコのようですが、アメーバじょうになってうごまわりエサをとる変形菌へんけいきん紹介しょうかい。また、つくば市内しない中心ちゅうしん北海道ほっかいどうから九州きゅうしゅうまで、日本各地にっぽんかくち採集さいしゅうされた野生やせいキノコを250点以上展示てんいじょうてんじしています。


     マンガで理科りか きょうのなぜ? ぜんかん偕成社かいせいしゃから好評発売中こうひょうはつばいちゅうです


    今後取こんごとげるテーマ

    発光生物はっこうせいぶつはなぜひか

    深海魚しんかいぎょ不思議ふしぎ

    信号しんごう仕組しく

     *つき最終週さいしゅうしゅうはおやすみします


     感想かんそう意見いけんをおかせください。このページを小学校しょうがっこう授業じゅぎょうにお使つかいになるためにPDFファイルもあります。新聞しんぶん在庫ざいこがあれば提供致ていきょういたします。なるべくまえもってご連絡れんらくください。

    〒100−8051 毎日小学生新聞編集部まいにちしょうがくせいしんぶんへんしゅうぶ「きょうのなぜ?」がかり電話でんわ03・3212・3274、ファクス03・3212・2591)へ。毎小購読まいしょうこうどくのおもうしこみはフリーダイヤル0120・468・012へ。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 立てこもり 刃物?持った男が代々木の居酒屋で
    2. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
    3. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
    4. アイス ピノがCMをやめた理由
    5. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]