メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おうみのお店

おもちゃと駄菓子の三徳屋 /滋賀

 (日野町内池905)

昭和のお宝がぎっしり!

 「一つ、二つ、三つ……。はい。全部で119円ね」。ゆっくりと店主の徳田正之さん(62)が、袋詰めの駄菓子と1円のおつりを手渡す。受け取った小学生の女の子は、「お宝」がひしめく薄暗い店内から日差しの中に戻っていった。おもちゃと駄菓子を扱う「三徳屋」は、今でも子どもたちの「人気店」だ。

 近江鉄道日野駅から徒歩1分。1900年に同駅が開業した頃に店を始め、正之さんで5代目。35平方メー…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文643文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  2. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会
  5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]