メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おうみのお店

おもちゃと駄菓子の三徳屋 /滋賀

 (日野町内池905)

昭和のお宝がぎっしり!

 「一つ、二つ、三つ……。はい。全部で119円ね」。ゆっくりと店主の徳田正之さん(62)が、袋詰めの駄菓子と1円のおつりを手渡す。受け取った小学生の女の子は、「お宝」がひしめく薄暗い店内から日差しの中に戻っていった。おもちゃと駄菓子を扱う「三徳屋」は、今でも子どもたちの「人気店」だ。

 近江鉄道日野駅から徒歩1分。1900年に同駅が開業した頃に店を始め、正之さんで5代目。35平方メー…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです