メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長 再び保釈
熊本地震

「人」をつなげて輪 仮設団地ロゴ、野老さん基本デザイン /熊本

案内板の惣領仮設団地のロゴマークをはさんで基本デザインに込めた思いを語る野老さん(左)と、建築系の学生たち。その胸に描かれたマークも同じコンセプトで作られている

 2020年東京五輪・パラリンピックの公式エンブレムのデザイナー、野老(ところ)朝雄さんが手がけた仮設住宅団地のロゴマークと案内板のお披露目が3日、完成したばかりの益城町の惣領仮設団地であった。ロゴは同じ大きさの「人」という文字を組み合わせてできており、県内に設置される仮設団地110カ所ごとに、組み合わせ方や色を変えた団地独自のロゴを居住者と話し合って決め、案内板などに使う。【福岡賢正】

 県がアートポリス事業のつながりで依頼した。野老さんは「社会は最小単位である『人』でできており、見た…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです