メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

祝杯待ち遠しい 科学の未来図、酒で熟成

ノーベル医学生理学賞受賞決定から一夜明け、多くの学生らに囲まれ妻万里子さんと会見に臨む大隅良典・東工大栄誉教授(中央)=横浜市で2016年10月4日午前11時、小出洋平撮影

 「まだ祝杯も上げられていない」−−。「大のお酒好き」として知られ、ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった大隅良典(おおすみ・よしのり)東京工業大栄誉教授は4日朝の報道各社の取材に対し、こう言って笑った。研究仲間は「ウイスキーを片手に、日本科学界の未来など壮大な話を陽気に語る先生の姿が目に焼き付いている」と語った。

この記事は有料記事です。

残り852文字(全文1009文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです