メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

「研究の姿勢を尊敬」…大隅さんの愛弟子

 ノーベル医学生理学賞の受賞を決めた大隅良典(おおすみ・よしのり)東京工業大栄誉教授(71)と共に研究を続け、共同受賞が期待された愛弟子の水島昇・東京大教授(50)が、東京都文京区の研究室で取材に応じた。「20年近く一緒に研究してきたので、私が貢献しているところがあれば、うれしいこと。でも、基礎的な研究が評価されたことが、この分野の研究者にとっては非常に喜ばしいことだ」と話した。

 水島さんは高校時代、医師か科学者かで進路に迷ったが医学部に進学した。内科医となったが、偶然目にした…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  3. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす
  4. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  5. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです