メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

「格別の重さ」…大隅さん一問一答(1)

 ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった大隅良典・東京工業大栄誉教授(71)は3日午後8時過ぎから、東京都目黒区の同大で記者会見した。大隅氏のあいさつと主な一問一答は以下の通り。【大村健一、岡礼子/デジタル報道センター】

ノーベル賞には格別の重さを感じる

 本日夕刻にノーベル委員会から、受賞の知らせをいただきました。研究者としてはこのうえもなく名誉なことだと思っています。ここ数年、思いもかけずいろいろな賞をいただきましたが、ノーベル賞には格別の重さを感じています。

 ノーベル賞は、少年時代にはまさしく「夢」だったように記憶していますが、実際に研究生活に入ってからは…

この記事は有料記事です。

残り1244文字(全文1525文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  2. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです