メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

「無精ひげです」…大隅さん一問一答(2)

誰もやっていないことをやるのがサイエンスの本質

 −−ご家族、とくに奥様に一言。

 妻も、実は私と一時期は一緒に研究していた研究仲間だったということで、いろいろなことに甘えていたんだと思います。そういう意味では(私は)いい家庭人だったとは言えないかもしれないと思っているが、それにもかかわらず、ずっと支えてくれたことに対して本当にありがたく思っています。(授賞を伝えると)「ええっ」って言って「本当?」というようなことしか話していません。

 −−先ほど「ノーベル賞は格別」と話したが、どのような賞と考えているか。

この記事は有料記事です。

残り3109文字(全文3362文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 「給料泥棒」「ずるい」 7年育休のNHKアナ退職、バッシング殺到の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです