メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自殺防止

若者の自殺止めたい NPO、ミュージカルで訴え /東京

本番に向け練習に熱が入る佐藤まりあさん(左から3人目)ら出演者=西東京市民会館で

 青少年のうつ病を理解し、自殺を未然に防ごうというミュージカル「つまづいても」が8日と19日、都内の二つの大学で上演される。NPO法人「社会貢献ミュージカル振興会」(西東京市)が社会人のうつ病や自殺防止をテーマに製作した「やまない雨」に続く2作目。今回はブラックバイトや就職試験の圧迫面接など、大学生にとって身近な問題を取り上げている。【斉藤三奈子】

 同振興会によると、2作目製作のきっかけは2012年、精神科医の堀正士・早稲田大学教授(青年期精神医…

この記事は有料記事です。

残り702文字(全文927文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
  2. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
  5. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]