メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アートプラッツ

どんな表現もあり アートの力、若者の居場所に 東淀川・自立支援NPO /大阪

「歯ブラシでも、いい線が描けますよ」と語る宮武小鈴さん=大阪市東淀川区の淡路プラッツで、中尾卓司撮影

 大阪市東淀川区のNPO法人「青少年自立支援施設・淡路プラッツ」が表現力を磨く居場所「アートプラッツ」を始める。ひきこもりの若者らに遊びを通じて居場所を提供している淡路プラッツが豊かな表現力を養う場をつくる試み。指導するスタッフの宮武小鈴さんは「自由に、気楽に、豊かな感性や個性を出してみましょう」と呼び掛けている。【中尾卓司】

 アートの力で潜在的な表現力を引き出す狙い。対人関係が苦手な人も、表現活動でコミュニケーションを練習…

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文732文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 愛知 少女の裸動画を拡散容疑 高校生ら14人書類送検 
  5. 障害者雇用 「なめられた」 国の不正に怒りやあきれ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです