メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

グルメ 「おせち」はここまでおシャレになった! 世界三大珍味入りのシャンパン付き三段重でエレガントな正月を

情報提供:GetNavi web

これからの季節は、ハロウィン、クリスマス、年末年始と様々な商戦が続きます。正月に向けたおせちもそのひとつですが、きわめてゴージャスでありながら良コスパという個性的な三段重が秀逸なので紹介したいと思います。

 

正月のマンネリおせちを打破する画期的な料理がズラリ!

その名も「KANDOU NIPPON おせち」。全国でホテル、レストラン、ウェディングなどの企画運営を手掛ける「ポジティブドリームパーソンズ」が手がけるおせちですが、2017年版には3つの大きな特徴があります。おせちのイメージを変える独創性にあふれた魅力を、ポイントごとに解説していきましょう。

 

その1:キャビアなど世界三大珍味が味わえる!

↑スモークサーモンにキャビアを合わせたり、パンにフォアグラのムースを塗ったり↑スモークサーモンにキャビアを合わせたり、パンにフォアグラのムースを塗ったり

 

ひとつめは、世界三大珍味が入っていることです。独特な香りと希少価値の高さから”黒いダイヤモンド”と呼ばれる「黒トリュフ」、贅沢な旨味と食感が特徴的な「キャビア」、ふわっととろける口溶けが美味な「フォアグラ」。正月にふさわしい贅沢な内容で、新年のお祝いにはもちろん年明け初回の華やかなホームパーティにも最適です。

 

その2:パンやチーズなどが入っておりアレンジが多彩にできる!

↑スライスしたライブレッドに鯵エスカベッシュをのせたり、海老のブイヤベース風をカクテルサラダに仕立てたり↑スライスしたライブレッドに鯵エスカベッシュをのせたり、海老のブイヤベース風をカクテルサラダに仕立てたり

 

三が日を通して食べるおせちは飽きやすいもの。そこで、簡単にアレンジできる食材がセットになっています。たとえば世界各国のロイヤルファミリーに愛される、フランス産の高級エシレバターやチーズ、さらに天然酵母のパンがお重のなかに同梱。さまざまなおせちをスプーンなどで取り分けて組み合わせるだけで、簡単にリッチなアレンジ美食ができあがります。

 

その3:料理はシャンパンに合う味でヴーヴ・クリコが付いてくる

↑「ヴーヴ・クリコ イエローラベル」。高貴な香りと弾ける泡がたまりません!↑「ヴーヴ・クリコ イエローラベル」。高貴な香りと弾ける泡がたまりません!

 

世界的に有名なシャンパン「ヴーヴ・クリコ」が付いてくるのもポイントです。これまで紹介してきた通り、このおせちは斬新なテイストが魅力のひとつ。例えば、黒豆は赤ワインで香り豊かに仕上げ、数の子はマスタードでアクセントを加えるなど、日本古来より伝わる縁起の良い食材を洋風に仕上げているのですが、だからこそシャンパンとの相性が抜群なのです。年の初めは至福のマリアージュでお祝いしませんか!

 

 

オマール海老やローストビーフも入って2万9800円!

もちろん、料理の中身もきわめて充実。三段重というボリュームのなかに、多彩なごちそうが散りばめられています。食材だけでいえば、オマール海老や国産牛といった高級なものも。ここでは、お重ごとに紹介していきましょう。

 

【壱の重】

●カナダ産オマール海老の黄金焼き”テルミドール” ●スモークサーモンと玉葱のサラダ仕立て ●数の子のマスタード風味 木の芽添え ●風味豊かな赤ワインで仕上げた黒豆 ●鯵(アジ)エスカベッシュ ●胡桃(クルミ)の甘露煮 ●ラム酒風味の栗きんとん

 

【弐の重】

●国産牛のローストビーフ ●メープルシロップ風味の伊達巻 ●たたきごぼうの胡麻和え ●海老の旨煮 ブイヤベース風 ●甘酸っぱく仕上げた野菜のピクルス ●いわい鶏と野菜のミジョテ”お煮しめ” ●ムール貝と3種茸のトマト煮込み

 

【参の重】

20161005-a02 (7)

●クリーミィに焼き上げたチーズスフレ ●フォアグラのムース ポルト酒風味 ●4種のドライフルーツのアンサンブル ●シベリアスタージョンキャビア“パエリ” ●クリームフロマージュ ●天然酵母のイチジクと胡桃のライブレッド

 

さらに、ヴーヴ・クリコのハーフボトル(375ml)とエシレバター、イタリア産黒トリュフソルト、ヴァローナ・ジヴァラ・キャレ(一流パティシエ御用達の高級チョコレートブランド)が付いた、目安は4名用の三段重。これで2万9800円(税・送料込)なら“買い”ではないでしょうか!

20161005-a02 (2)

 

予約は受付中で、12月25日の17時まで(予定数に達した時点で受付終了)。2017年の正月は、「KANDOU NIPPON おせち」でお洒落かつエレガントに過ごしましょう!

情報提供:GetNavi web


毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タワーマンション 男性転落死 妻を殺害後、自殺か 大阪
  2. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ
  3. クローズアップ2017 日馬富士関暴行 「キレた横綱」混迷 証言食い違い/報告遅れ
  4. ORICON NEWS 『ドラゴンボール超』で“ブルマ”鶴ひろみさん追悼テロップ「たくさんの方々に勇気と優しさを…」
  5. 障害者解雇 福山市説明会 利用者ら憤り「突然だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]