メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

バーベキューでの「落とし穴」 生肉に食中毒リスク

 さわやかな秋空の下、家族や友人らと楽しむバーベキューは格別だ。ただ、野外で火をおこし、慣れない環境で食材を扱う際には、思わぬリスクもある。楽しいレジャーで思わぬ「落とし穴」にはまることがないよう、注意点を紹介したい。【横田愛】

中まで褐色に加熱して/保管の際は10度以下で/野菜は別の器具を使用

 一般社団法人・日本バーベキュー連盟が1日に横浜市内で開いた初心者向けの講習会に参加した。理事長の菊井康則さんは「バーベキューにはトラブルの要因がいろいろあります。安全、衛生管理があってこその楽しいバーベキューです」と強調する。

 「落とし穴」とは、具体的にどんなものがあるのだろうか。消費者庁が昨年7月に全国の消費者2000人を…

この記事は有料記事です。

残り2001文字(全文2312文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 選挙 狛江市長選 松原氏が初当選 「即戦力」アピール /東京
  5. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]