メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
かんぽ生命100周年

独自戦略で安定 新サービス模索

主要生保とかんぽ生命の2016年3月期決算

 日本郵政グループのかんぽ生命保険は5日、誕生100周年を迎え、東京都内で記念イベントを行った。全国の郵便局で養老保険など小口の保険商品を販売する独自のビジネスモデルで知られるかんぽ生命は、保険料等収入で日本生命保険や第一生命保険と並び、総資産や保有契約件数では上回る国内最大規模の生命保険会社。大手他社と異なる商品や資産運用で、マイナス金利下でも安定した収益を上げており、新たなサービスを提供できるか、今後の対応が注目されている。

 かんぽ生命は1916年10月、当時の逓信省が「簡易な手続きで、国民の基礎的生活手段を保障する」とし…

この記事は有料記事です。

残り774文字(全文1040文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです