メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ツイッター

松井大阪知事「江田氏は痴呆症」 削除し謝罪

松井一郎大阪府知事=西本勝撮影

「表現不適切。認知症の方におわび」

 日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事は6日、民進党の江田憲司代表代行を「可哀想(かわいそう)に、痴呆症の症状が見受けられます」と批判した自身のツイッターでの書き込みを削除し、謝罪した。「表現が不適切だった。認知症で苦痛に感じられた方にはおわびしたい」と記者団に述べた。

     削除したのは5日の書き込み。江田氏は同日の記者会見で維新が政府の今年度第2次補正予算案に賛成したことに触れ、「維新は『是々非々』なんて言わずに、『政権と協力していく』と言えばいい」と発言。これに対し、松井氏は「(江田氏は)民主党とは絶対に政策が合わないとも仰(おっしゃ)っていた事も忘れておられる」などと投稿していた。

     「痴呆症」という呼び方は、厚生労働省が2004年12月に侮蔑的だとして「認知症」へと変更している。松井氏と江田氏は共に「維新の党」に所属していたが、昨年秋に党が分裂し、たもとを分かった。【青木純】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. SNS 性的画像「恋人なら共有」20代1割 注意喚起
    2. eye 春なのに、集落1人きり
    3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
    4. 兵庫・葬儀会社 男児解剖遺体 頭部にコンビニ袋
    5. 感謝状 郵便局員が詐欺防ぐ 「お菓子と書け」実はカード

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]