メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生前退位

年内にも論点、公表後に具体論 有識者会議

生前退位に関する有識者会議の流れ

 政府は、安倍晋三首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」に対し、天皇陛下の生前退位を実現する上での課題について「論点ペーパー」をまとめるよう求め、年内にも公表する検討に入った。冷静な議論を促す材料としたい考えだ。【田中裕之、松井豊】

 有識者会議は17日に開く初会合で座長の選任や会議の運営方法について協議する。2回目の会合で、検討すべき項目や会合に招いて意見を聞く専門家の人選などを議論する予定だ。具体的なヒアリングは3回目会合以降となり、月に2回程度の開催を想定している。

 政府の事前の調整では、有識者会議に対し、生前退位についての議論はすぐには求めず、天皇の公務負担を軽…

この記事は有料記事です。

残り525文字(全文824文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. コトバ解説 「フクロウ」と「ミミズク」の違い
  3. 重過失致死 乳児死亡、父はゲーム 浴槽放置「自由な時間確保」 容疑で書類送検 埼玉
  4. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  5. 非常事態宣言で「一石二鳥」狙い トランプ氏、政府再閉鎖の回避と支持層アピール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです