メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

モンスターゴールド

里帰り展、復興シンボルに 鹿折金山で採掘 気仙沼市、所有の産総研と合意 /宮城

気仙沼市鹿折金山資料館に展示されているモンスターゴールドのレプリカ=気仙沼市上東側根で

 気仙沼市の鹿折金山の歴史を今に伝える「鹿折金山資料館」が来年10月に開館5周年を迎えるのに合わせ、市や観光団体が、明治時代に採掘された巨大金鉱石「モンスターゴールド」の里帰り展の実現に向けて取り組んでいる。モンスターゴールドを所有する産業技術総合研究所(産総研)地質標本館(茨城県つくば市)も実現に向けて前向きな意向を示しており、関係者は「里帰り展を実現し、市の復興のシンボルにしたい」と意気込む。【三浦研吾】

 モンスターゴールドは1904(明治37)年、鹿折金山で採掘された自然金で、重さ約2・25キロ、金の…

この記事は有料記事です。

残り625文字(全文881文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  2. おやつカンパニー ベビースターラーメンアイス29日発売
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. 流山男性刺傷 トラブルで口論「腹が立った」33歳女逮捕
  5. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]