メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の見方

持続可能な都市の発展 ジョアン・クロス 国連ハビタット事務局長

ジョアン・クロス氏

 今月17〜20日、南米エクアドルで国連人間居住会議と呼ばれるサミットが開かれる。20年に1度、各国政府や自治体、国際機関、市民団体が集まり、都市化の問題に関する議論を深める場だ。今後も急激に進む都市化の流れを持続可能な発展に結びつけるため、各政府などが目指す取り組み指針を採択する予定だ。

 1990年に約7億人だった世界の都市部のスラム居住者は2014年に約9億人に増加した。人が自然発生的にスラムに集まって住居が密集し、劣悪な環境下での生活を強いられている。さらに、スラムを含む都市部の人口は14年の約39億人から50年に約63億人に急増すると予測される。

 最大の問題は、多くの都市で事前にまちづくり計画が作られていないことだ。このため、スラムに人口が密集…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め
  5. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです