メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青いカエル

突然変異? 8月以降、埼玉県内で発見相次ぐ

桶川市の畑で見つかった青いニホンアマガエル=埼玉県桶川市で2016年10月5日、大山知香撮影

 全身が青色のニホンアマガエルが8月以降、埼玉県内で相次いで見つかり、地元で話題になっている。色素の一部が欠け、本来の黄緑色にならなかった突然変異の個体とみられるが、通常は目立って外敵に襲われやすく、人目に触れることは珍しい。発見者たちはそれぞれカエルを持ち帰り、大切に育てている。

 桶川市の岩崎康夫さん(67)は8月19日、自宅近くの田んぼの隣にある畑で草取りをしていたところ、葉っぱの上に乗った全身青色のカエルを見つけ、目を疑った。

 自宅に持ち帰ってからは、コオロギなどの昆虫を餌として与えており、体長は当初の約1センチから約3セン…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文697文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  3. 内閣支持率37%、不支持率40% 2カ月ぶり逆転 毎日新聞世論調査
  4. 防府読売マラソン 川内が2年連続4度目の優勝
  5. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです