メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南海電鉄

車掌「多くの外国人で、ご不便を」

車内アナウンスして口頭注意 「差別の意図ない」と釈明

 南海電鉄の40代男性車掌が10日、車内で「本日は多数の外国人のお客さまが乗車されており、大変混雑しておりますので、日本人のお客さまにはご不便をおかけしております」という内容のアナウンスを行い、口頭注意を受けていたことが同社への取材で分かった。

 同社によると、アナウンスは難波発関西空港行きの空港急行内で天下茶屋を発車した同日午前11時半ごろあった。乗客の日本人女性が関空駅に到着後、「社内のルールに定められた内容の放送なのか」と駅員に問い合わせて発覚した。

 車掌は同社の聞き取りに「難波駅で車内の日本人男性客が『外国人が多くて邪魔』という内容を大声で叫んだのを聞き、トラブルを避けるために放送した。差別の意図はない」と説明したという。同社によると、これまでにも、車内の外国人観光客の大きな荷物に対する苦情が他の乗客から寄せられたことはあったが、この車掌が同様のアナウンスをしたのは今回が初めてという。

 同社は「日本人でも外国人でも、お客さまに変わりはない。区別するような言葉はふさわしくない」としている。【井川加菜美】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大雪 22日昼から23日朝にかけ 都心でも積雪の恐れ
  2. 車同士衝突 弾みでぶつかった自転車の高校生が死亡 埼玉
  3. 西部邁さん死去 多摩川で入水自殺 78歳、遺書残し
  4. 京大 「解答不能」の指摘複数で対応検討 昨年の一般物理
  5. ORICON NEWS アニメ『ポプテピピック』イベント、現場に人殺到で中止 公式が謝罪「危険な状況と判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]