メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビプラス 大船渡でサッカー教室 10月30日に

 東日本大震災で被災した岩手県大船渡市の子供たちの学習支援を続けてきた保険会社「SBIいきいき少額短期保険」(東京都港区)は10月30日、同市盛町みどり町の盛川河川敷公園で「サッカー教室in大船渡」を開く。サッカーに関心のある子供だけでなく、親子や地域の住民にも楽しんでもらえるイベント。

     サッカーJ1・川崎フロンターレのコーチ6人によるサッカー教室とサッカー初心者や子供でも楽しめる親子レクリエーションのほか、ご当地アイドルによるパフォーマンス、キッチンカーの飲食コーナーが設けられる。

     いきいき少短は2012年から同市の中学生を対象に学習支援活動「寺子屋いきいき世代」を応援してきた。公民館などを会場に約200回開催し、延べ約1000人が参加した。大震災から5年たち、新たにスポーツを通じた子供たちの支援を始めることになり、オフィシャルスポンサーを務める川崎フロンターレと協力してサッカー教室を開くことになった。

     入場無料。サッカー教室は受け付けを終了したが、親子レク(20組40人)の予約締め切りは10月12日。メール(ikiiki_pr@i-sedai.com)で「親子レク参加希望」と書いて申し込む。雨天の場合の対応は当日午前8時までに、いきいき少短のホームページ(http://www.i-sedai.com/)に掲載する。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日馬富士暴行 貴乃花親方、理事長選で思惑…モンゴル報道
    2. 旧陸軍戦闘機 幻のエンジン部品発見 初のジェット戦闘機「火龍」 B29迎撃目指し開発中に終戦
    3. 日馬富士暴行 現場の個室に日本人力士も同席
    4. 殺人未遂容疑 生後11日の長男被害 24歳母逮捕 埼玉
    5. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]