メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

線維筋痛症

23日、青森で講演会 患者、医師の交流会も /青森

 全身が痛む原因不明の難病「線維筋痛症(せんいきんつうしょう)」の症状や医療の取り組みを紹介する講演会「慢性疼痛(とうつう)・疲労の医療講演会in青森」(CFS支援ネットワーク、線維筋痛症友の会東北支部主催)が23日午後1〜4時、青森市本町4の市福祉増進センターしあわせプラザ2階研修室で開かれる。東京リウマチ・ペインクリニック院長の岡寛医師が講演する。先着60人で申し込みは20日まで。

 線維筋痛症は、慢性的に全身または体の一部が痛み、重症化すると軽微の刺激でも激痛が走る。県内にも多く…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文640文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 火災 木造民家から出火 焼け跡から6遺体 仙台
  2. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  3. 仙台住宅火災 「助けて」の叫び声 恐怖で震える近隣住民
  4. ことば 地面師
  5. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです