メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

線維筋痛症

23日、青森で講演会 患者、医師の交流会も /青森

 全身が痛む原因不明の難病「線維筋痛症(せんいきんつうしょう)」の症状や医療の取り組みを紹介する講演会「慢性疼痛(とうつう)・疲労の医療講演会in青森」(CFS支援ネットワーク、線維筋痛症友の会東北支部主催)が23日午後1〜4時、青森市本町4の市福祉増進センターしあわせプラザ2階研修室で開かれる。東京リウマチ・ペインクリニック院長の岡寛医師が講演する。先着60人で申し込みは20日まで。

 線維筋痛症は、慢性的に全身または体の一部が痛み、重症化すると軽微の刺激でも激痛が走る。県内にも多く…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文640文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. ファミレス ガスト宅配弁当にカエルの死骸 体長数センチ
  4. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]