メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「天使のいる図書館」クランクイン 監督らが意気込み /奈良

広陵町立図書館で写真撮影に応じる(左から)ウエダアツシ監督、小芝風花さん、横浜流星さん=奈良県広陵町三吉で、藤原弘撮影

 葛城地域を舞台にした映画「天使のいる図書館」が11日、メインロケ地の広陵町立図書館でクランクインした。主演の小芝風花さん、共演する横浜流星さん、奈良市出身のウエダアツシ監督が意気込みを語った。撮影は同図書館、葛城山、奇岩で知られる「屯鶴峯(どんづるぼう)」などで24日まで予定されている。

 映画制作は大和高田、御所、香芝、葛城各市と広陵町などによるプロジェクト。小芝さん演じる図書館の新人司書が地域の…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 競泳・萩野公介、スペインでの高地合宿参加取りやめ
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  4. VOICES 「知らされずに除染従事」 ベトナム人技能実習生、失意の帰国
  5. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです