メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフト大会、ポナンザ優勝

 コンピューター将棋ソフトが強さを競う第4回将棋電王トーナメントは8〜10日、東京都港区で行われ、「ponanza」(山本一成さん、下山晃さん開発)が決勝で「浮かむ瀬」を破って、2年連続3回目の優勝を飾った。「ponanza」は来春、棋士が参加する叡王戦の優勝者と電王戦二番勝負を戦う。叡王戦は佐藤天彦名人、羽生善治王位らが勝ち進み、12月に優勝者が決まる。【山村英樹】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京・浜離宮 オイル染み「私かも」 40代女性が届け出
    2. 浜離宮 恩賜庭園で液体まかれた染み オリーブオイルか
    3. 暴力団 金も人もなく節約しかねぇ 組事務所「シェア」増加
    4. 液体被害 浅草寺でも染み 指名手配の女2人防犯カメラに
    5. 山口組分裂1年 元組長「代紋も足かせ メシ食えぬ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]