メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

ソフト大会、ポナンザ優勝

 コンピューター将棋ソフトが強さを競う第4回将棋電王トーナメントは8〜10日、東京都港区で行われ、「ponanza」(山本一成さん、下山晃さん開発)が決勝で「浮かむ瀬」を破って、2年連続3回目の優勝を飾った。「ponanza」は来春、棋士が参加する叡王戦の優勝者と電王戦二番勝負を戦う。叡王戦は佐藤天彦名人、羽生善治王位らが勝ち進み、12月に優勝者が決まる。【山村英樹】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪スケート 高木菜が金で初代女王に マススタート
    2. 南北合同チーム 韓国の若年層反発「これが国か」
    3. 五輪スケート 鮮やか最高のレース 高木菜マススタート金
    4. Features・平昌の主役たち Vol.13 スピードスケート女子団体追い抜き 高木菜那・高木美帆
    5. 質問なるほドリin平昌 マススタートってどんな種目?=回答・飯山太郎

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]