メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

切った髪、もう捨てない 病気の子のウイッグに 人気女優らも賛同

チャリティーイベントで集まった髪の束を並べる当間紀之さん=東京都世田谷区の美容室「55ジェット」で

 小児がんの治療や脱毛症などで頭髪を失った子どものため、長い髪を切って寄付する人が増えている。集まった髪で作ったウイッグ(かつら)を贈る「ヘアドネーション(髪の寄付)」で、賛同する美容室は急増。「捨てるだけの髪で、子どもたちが笑顔になってくれたら」と、子どもや男性、人気女優からの寄付も。この活動を支える人たちの「思い」を知りたくなった。【鈴木梢】

 東京都内に住む大学生の村上陸人さん(20)は、爽やか好青年という印象とは違う意外な言葉を漏らした。…

この記事は有料記事です。

残り2188文字(全文2412文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  2. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです