メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しあわせのトンボ

路地を歩けば=近藤勝重

 兄からたまに電話をもらう。年齢の話になると、たいていこんな言葉が返ってくる。

 「若いなあ。まだ頑張れる年や」

 兄は郷里(愛媛県新居浜市)に住んでいて、年はぼくよりひと回り上の80過ぎである。

 その日の電話には「ただし」が付いて、こう続いた。「うかうか過ごすと、10年なんてあっという間やけどな」

 何年か前の電話でもぼくの年を聞いて、同じようなことを言っていた。電話のたびにしみじみとした感じが増すのは、その間に過ぎた歳月のせいだろう。

 兄との電話は老いていく体の話になり、ぼくは日々の散歩の効用を口にした。50前に自律神経を悪くして、…

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文831文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです